幼児期に必須な教育

幼稚園

子どもに合った教育施設

福岡市には、私立幼稚園が120園、市の運営する市立幼稚園が7園ほどあります。幼稚園は、幼児が家庭から初めて離れて同じ年齢の子供達と集団生活をする中で、遊びの中から社会生活としてのルールやマナーなどを教えていく、教育施設です。福岡市にはたくさんの私立幼稚園がありますが、保育料の経済的負担のために、就園奨励費補助を福岡市がしています。各幼稚園が世帯ごとに入園料や保育料を減免した費用を福岡市が、各幼稚園に対し補助金を交付している制度です。費用面で私立幼稚園を避ける必要がなく、子供に合う幼稚園を選ぶことができます。幼稚園には、着席が多く、勉強などを中心とした園や自由遊びや外遊びが多い園、宗教教育をベースとして教育を行っている園など様々です。3歳ほどの子どもが自ら選ぶことは容易ではありませんので、子どもの様子や教育方針から決めることになります。園の様子を知るには、在園児の話を聞くことも役に立ちますし、体験入園や園庭開放などの機会に先生や子供達の様子を見ることが大切です。3年ほど通い、小学校以降から本格的に始まる学習のベースとなるものですので、慎重に選びましょう。サービスとして預かり保育や給食があるかどうかは、忙しいお母さま方にとっても選ぶ際に気になるポイントの一つです。各幼稚園はホームページ上でイベントなどの情報を掲載していますので、是非チェックして、希望の園に入れるように事前に準備を進めましょう。